So-net無料ブログ作成

保育園の後に「公園行きたい!」、子どもは一日中遊びたい? [子どもとのお出かけ]

IMG_5414.HEIC

毎日、「公園行きたい」とわが子にねだられます。
今週は数日間雨のため、「公園行かないよ」と言っていたのですが、
昨日は晴れ。

たくさんの親子が遊んでいたため、

少し気後れしてしまいました。

通園帰りに寄ろうとするわが子。

いったん荷物を家に置いてから公園に行くよ?

と言ってお家に帰ることに成功しました。

どーするかな、晩御飯の準備もあるし、、、。

ダメ元で、仕事から帰宅していた夫に

「わが子を公園に連れてってくれる?
わたしはご飯を作っておくから。ごめんね。」

と言うと、

連れていってもらえることになりました。

よく夫は公園に連れてってくれるのですが、
平日はさすがに仕事で疲れているだろうと考えていたのですが…

ラッキー♪
ありがとうこざいます。

と、心で感謝するのでした。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

「お刺身食べたい!」1歳からお刺身を食べるけれど、食べれるネタは限定される? [食事]

「お刺身食べたい!」

とわが子が言うので、
スーパーに行きました。

1歳からお刺身を食べ始めて、

ちょくちょく回転寿司にも行っています。

IMG_5857.HEIC


「今日はお菓子はないよ」

と言って行くと、

アンパンマンかまぼこを
持ってきました。

仕方ない、

それからお刺身を見ていると、
隣にあったお寿司に反応して、
これ食べたい、と言うので購入しました。

家に帰り、
ごはんを食べると、

「これいらない!これもいらない!」

のオンパレード!

ショック〜(T_T)

10貫のうち、エビと卵の2貫だけ残りました。

お寿司屋さんでも、他のネタあんまり食べないものね。。。

さすがにそれじゃあ少なかろうに、

と思っていたら、

アンパンマンかまぼこを取り出し、

「切ってー」

とのこと。

お寿司はネタだけ食べて、
切ったアンパンマンかまぼこを
シャリの上に乗せて楽しんだり、
ハムに挟んで食べたりしているのでした。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

聞き分けがなかったのが聞き分けができるようになる4歳。 [子ども]

173032-OVWF3I-397.jpg
Freepik - jp.freepik.com によって作成された food 写真

園の帰りに、お菓子をねだられることが多い。
お菓子を2つ選ぼうとした時は、

「今日の分と明日の分ね。」

と言って買います。

今日分のお菓子は食べた後、
明日の分を何回か食べたいと言ってくるのですが、

「明日って言ったでしょ」

と言うと、すんなり受け入れてくれるようになりました。

前もって約束しておくと、
自分の意思も言いますが、
約束の方を
聞き入れてくれるようです。

こうすれば子どもは「ちゃんと」ききわける、親の特徴


とはいえ、聞き分けができるときとできない時があり、
なんでだろうなぁ・・・と思ってこの本を読んでみました。

第5章必要な場面でちゃんと「言うことをきく子」の中で、
原則は子どもを友人として扱うこととありました。

信頼できる友人の基本的な特徴として

①言うことが首尾一貫している。意見がコロコロ変わらない。
②あなたがなにか頼んだとき、気持ちよくやってくれる。
③あなたと意見が違っても頭から否定せず、きちんと話を聞いてくれる。自分の意見はきっちり言うが押しつけない。
④ウソをつかない。あなたをごまかしたり、脅かしたり、いい加減な事を言ったりしない。
⑤あなたの知りたいことは面倒がらずに教えてくれる。「ここね、こう結ぶとうまくいくよ」とか「あ、そのことならあの本に書いてあるよ」などなど。
⑥くどくない。押し付けがましくない。物をくれたり、おごってくれたりすることで、あなたに取り入ろうとしない。
⑦あなたを他の人と比較しない。あなたの個性を認めてくれる。
⑧あなたの成功や幸福を喜んでくれる。
(p.163)

とありますが、あなたはどこまでできていたでしょうか?

私は、②、③、④、⑤、⑦ができていませんでした。

②と⑤は時々できていましたが、時間がないとないがしろにしたり、「自分でやって」と強く言うことがありました。

③は保育園行かないというと、最初のうちは理由も聞かず「行くよ!!」と連れて行くことが多かったり。今は理由を聞いて本人の気が向くまで待っていますが。

④は時々約束を忘れたりしていたりしました。

⑦は子どもがたくさん集まると、心のなかで他の子どもと比較したりしていました。



母娘は近すぎる関係になってしまうと、態度が悪くなったりする時があるので、
友人としての距離感を意識するのが、お互いにとっていいことなのかもしれませんね。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

小さくなったレイングッズを買い替えたい。 [おしゃれ]

広島市内は昨日、今日と雨です。

わが子の送り迎えは歩き。

レインコートとかさだったのですが、
1歳の時に買ったレインコートはもうきついそうで。。

▼買ってすぐの頃の写真
B55D0C22-AC55-4925-AA45-4960316434AC.jpg

お揃いの長靴ももう小さくなっているので、
梅雨の時期もやってくるので、買い換えたいなと考えています。

夏物の服もいっしょに買いたいな。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

騎士竜戦隊リューソージャーショーを観に行ってきました [子どもとのお出かけ]

cache_Messagep24365.jpg

近所のお祭りで
ヒーローショーがあるということで、
子どもを連れて観に行って来ました。

キャラクターショーはアンパンマンは観たことが何回かありますが、
ヒーローショーは初めてでした。

しかも戦隊モノをあまり観たことがなかったので、
どんな反応をするかなぁ、、とヒヤヒヤしていました。

はじめはもらったお菓子をシートの上に広げていましたが、
途中からしっかりと観るようになりました。

頑張れー!!

と応援して楽しそうにしていました。

写真も撮ってもらって、よかったです。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

抱っこは何歳まで?抱っこをせがまれても重いので長時間はキツイ。。 [しつけ、親の姿勢]

IMG_20190226006_s.jpg
https://photo.pocket-free.netより引用

「抱っこ!抱っこ!抱っこ!」

と夕飯を作る時間になると抱っこをせがまれますが、
わが子も4歳。

お米よりも重い身体を抱えるのにも、
長時間耐えられなくなってきました。

抱っこひもは、一歳くらいに卒業し、
ひもなし抱っこは続いています。

よく、「疲れた」というのが口癖で、
以前は、「抱っこ〜!」「おんぶー!」
といっていましたが、ほとんど言わなくなってきました。

時にはあかちゃん抱っこして、

「あかちゃん、あかちゃん♬」
と言っていたら、

「ちがぁう!縦抱っこ!」

と注意されます。

流石に横抱きは卒業らしいです。

おおよそ年中から小学校くらいまでに抱っこを 卒業するのですが、

スキンシップが気恥かしくなって、
拒否されるようになるまでは、
抱っこと言われた時は、抱っこしようと思います、

抱っこするのが辛い時は、
座ってハグをしたりするのですが、
抱っこの方がいいみたいで、
「抱っこ!」コールが始まります。

どうやら高い所が好きなようです。

自分が成長して、親の目線の高さくらいまで
届くようになる時が来たら、真の抱っこの卒業の時なのかもしれませんね。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

子どもは泣かせる前に対処。イライラすると泣かせっぱなしにしていない? [しつけ、親の姿勢]

publicdomainq-0019532scdkpi.jpg
パブリックドメインQより引用

あなたの子どもはよく泣きますか?
赤ちゃんの頃は、肺が鍛えられるので、
泣くのも仕事と言われますが、

聞いたこともないくらいに泣きつづける大きな声に
げっそりすることもしばしば。

車に逃げ込んで、ドライブしてみたり。

泣きそうになる前に抱っこをしたり、
おやつやおもちゃを与えたり、
スマホで動画を見せたり。

頻繁に泣く子だと、泣き声に慣れてしまって、
この程度なら大丈夫と泣かせ続けてしまうこともあるでしょう。

寛容に受け入れてくれる人
迷惑だと言う人

色々います。

感情的になればなるほど、子どもも感情的になります。
穏やかに穏やかに…。









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

自分が望んだ母親像になれている?自分に理想の母親像を押し付けていない? [しつけ、親の姿勢]

publicdomainq-0017300tujrxp.jpg

パブリックドメインQより引用

若くてきれいなお母さん
料理のおいしいお母さん
おもしろいお母さん
仕事の出来るお母さん
いつも優しいお母さん

若くてきれいなお母さんは、
産んだ年齢は変えられないから、
スキンケア用品や洋服を買ったりしてきれいにみせることはできる。

料理のおいしいお母さんは、
毎日たくさんの種類のおかずを用意して帰りを待っている。

おもしろいお母さんは、頭が切れて笑顔の絶えないお母さん。

仕事の出来るお母さんは、かっこいい。

いつも優しいお母さんは、見返りのない愛情をいっぱい与えてくれる。

自分がこうでありたいと思った姿に近づくためには絶え間ない努力が必要です。

たとえそれが叶わないからと言っても、子どもからしたら親は親で変わりないのだけれど。

少しずつ親になっていけばいい。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

口を酸っぱくして言うと… [しつけ、親の姿勢]

publicdomainq-0015691chkorl.jpg
パブリックドメインQより引用

玄関から上がる時、靴を揃えるように、

小さい頃口を酸っぱくして言っていました。

「靴を揃えて!」

「つま先はお外の方に向けてね」
「また散らばっとる…」
揃えている時は

「えらいね」

褒めたりもしていたのですが、

前者の注意する言葉を

最近になってわが子が多用しています。

靴がたくさん出ているのもあるけれど、

時間差で、自分の言っていた言葉を
子どもが言うようになるとは。

口を酸っぱくして言われると、 子どももそういう風になる?

そう考えると、あまり子どもに対して
言い過ぎるのを考えます。

ガミガミしすぎたな、と少し反省しています。

何かをする時には、

言うだけでなくやってみせる

ことが前提にありますが、

言わずにやってみせて、

子どもがある日それに気付くのを待つのがよい
のでしょうか。

できないまま、世に出すと社会に出てから、
苦労することもあるでしょうから、
何らかのタイミングで言う必要はやはりあると言えます。

子どもへの要望の伝え方をもう少し考えようと思うのでした。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

どこにもいかずお片付けする週末 [子どもとのお出かけ]

5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_s.jpg
まんだむさんによる写真ACからの写真

金曜日にお寿司を食べにいって、スーパーで買い物して、
土日は雨の為こもりました。

保育園行きたい〜。

からの

公園〜。公園〜。

保育園はお休みですし、
公園は遊具が濡れているだろうから、
なだめて一日中家にいました。

家にいるのでせっかくだから掃除しようと 片っ端から掃除していると片付けた先から、 ものを散らかすわが子に頭を抱えながら、 怒りながら片付けました。

あまり怒りたくないので、基本はそのままにして、
「使ったらお片づけしようね。」と言って本人に任せているのですが、
いつまでたっても片付かない。

怒るのにも体力がいるので、
結果的にたまにある外出しない休みの時に
まとめて片付けています。

片付けても片付けても片っ端から散らかすので、
諦めつつもあります。

諦めて一緒に遊んでいると、 一人で遊んだものは、出しっ放しにしがちですが、 一緒に遊んだものは、素直に片付けてくれます。

一緒に遊ぶ時間がもっと必要なのかな、と反省するのでした。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
当ブログのメールでのお問い合わせは こちらから

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。