So-net無料ブログ作成

負けず嫌いの子ども。どうやって対処する? [しつけ、親の姿勢]

競争やゲームで負けるとこの世が終わったかのように騒ぎ出すのが、負けず嫌いな子。

ゲームに負けそうになると突然ルールを変更したり、物を投げたり。
じゃんけんであれば、最初から「グーだしてね」と相手に要求します。(自分はパーを出す)

負けず嫌いはこのまま伸ばして良いものか考えてみたり。

協調性や相手の気持ちにたって考えることに重点をおく近年、
負けず嫌いはその後の人生も大きく左右する問題です。

負けず嫌いの子どもの特徴

fbcc3544e3c404bf0e171e33807c171b_s.jpg
ちゃぁみいさんによる写真ACからの写真


・順位にこだわる
かけっこの練習をしたり、定期的に何番!何番!と決めていると順番にこだわるようになります。
また、他の子と比較したりしていると順位にこだわるようになるでしょう。

・負けると大泣き、かんしゃくを起こす
自分が負けた事実を受け入れたくないため、場合によっては勝負事を途中で投げ出したり、
あきらかにやる気の無い素振りを見せることがあります。
近くにあるものにあたったり、大泣きすることもあるでしょう。

・勝つとものすごく喜ぶ
自分が勝つと、自信がつくため、大喜びでにっこにこ。
負けた相手の気持ちはおかまいなしです。


負けず嫌いの長所と短所


長所
・成長力、伸びしろがある
負けず嫌いは、本当は勝負に負けた時が強いです。
自己分析をし、次の勝負に向けてどのように戦えばいいかを考えます。
勝負事は負けたままにしません。
・努力家である
負けず嫌いは目標があれば、それに向かって突き進むがんばりやさんです。
毎日同じことをするのも飽きず、繰り返し学習が得意。

・ぶれない自分軸を持っている
「こうやろう!」とやり方を決めたら、とことんやり込みます。
相手の意見に簡単に流されて、自分を見失うことはありません。


短所
・自分中心になり相手の気持ちに気づきにくい
勝負事になると、自分の戦いや勝ちを優先するため、周りが目に入らなくなる傾向があります。

・負けると折れてしまうことがある
粘り強いタイプもいれば、精神的に弱いタイプもいます。
勝負事で負けてしまうと、そのもの自体をやめてしまったりする事も。

・自分が勝つためにウソや人をおとしいれることをするようになる
どんな手を使っても勝ちたい!という気持ちが勝っているため、
平気でウソやズルをするようになります。

負けず嫌いな子どもが抱えるストレスや不安

79549ca2308f4a4559cd7995ebdd5a3c_s.jpg
セーレムさんによる写真ACからの写真
負けず嫌いな子は、パーソナルゾーンに対する縄張り意識が高く、それゆえ周囲とのケンカにも発展しやすい事が多いです。勝たないと自分の居場所がなくなる不安をずっと抱えています。
劣等感が強く、チームプレイでは自分ができない時や足を引っ張っている時は自分を責め、とてもストレスを感じやすいです。

勝負事のルールやテクニックに焦点を当て、達成できた時の事をイメージさせ、
ミスをしても怒らず、自分自身を必要以上に責める要因を作らないようにして、一緒にどうやったらいいかを考えるとよいでしょう。


向上心はそのまま、相手を大切にできる心を育む


勝負事は勝ち負けも重要ですが、それ以上に自分自身が楽しめたか?みんなで楽しめたか?ということに意識を向けるように話をもっていくようにしましょう。

すると、勝負の内容や相手の良かったところにも目が向きやすく、負けても相手の勝ちを素直に尊敬できるようになります。

相手の前では悔しがる素振りをみせず、陰ながら努力を重ねるのです。
そうすることによって、相手も後腐れなく勝負を楽しむことができるようになります。

負けず嫌いの気持ちの切り替えをオンオフを親がうまくコントロールすることで、短所も克服できるようになるでしょう。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

nice! 11

コメント 2

ちゃるこ

スポーツ選手の話を聞くと、子どもの頃から
負けず嫌いって言いますよね(^o^)
うちは二人ともマイペース。特に長女。
負けず嫌いな要素があれば、習い事の成長も
もっと早いのかも…と思ったりします。
癇癪起こされても困るから、無い物ねだりってことでしょうか(^_^;)
by ちゃるこ (2019-09-03 17:35) 

elmolmo

ちゃるこさん

そうですよねー!
負けず嫌いは、スポーツに打ち込むと力が発揮されるようです。

マイペースな子は、
自分の芯ができているから、
周囲に左右されずに努力を続けられるのがいいですよね♡


by elmolmo (2019-09-04 09:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

当ブログのメールでのお問い合わせは こちらから