So-net無料ブログ作成

スポーツ観戦と実際に身体を使う事の違い [子ども]

運動が苦手な私なのですが、わが子はダンスをしたり、駆け回ったり、動いたりするのが好きそうです。

先日ソフトボールの試合があり、わが子と観に行きました。
夫と義父がキャッチボールをしているのを見て、わが子もやりたそうにしていました。

グローブはブカブカでしたが、ボールを落としてもらうと嬉しそうにきゃっきゃっとしていました。

小さいうちからスポーツに触れ合うことで、それが子どもの当たり前を作るのかな?と思います。

試合の合間に公園で遊んだり、駆け回ったりして、いつもよりもお外で長く過ごしました。


自分の小さい頃は、スポーツで身体を動かす事をあまりやってきたイメージはあまりなく、夏休みになわとびをしたり、公園遊びや姉とバトミントンをやっていたくらいだし、親が野球の試合を見ていても、特に何とも思わなかった記憶があります。

画面上だけではなく、実際にその場で見たり、やっている姿を見せる事が、スポーツに興味を持つ素になるのかなと思います。

私もあまり運動ができる方ではありませんが、スポーツセットを購入して、休日の公園でみんなで遊ぼうかな?ともくろんで見ました。

我が家のスポーツセットはバドミントンラケット×2、ボール×2、バット×1、シャトル×1、フリスビー×1です。

楽天市場に実際に同じものはありませんでしたが、イメージとしてはこんな感じです。






実際に身体を動かすとなると勝手が違うようで、バットを叩くように縦に振ったりしているので、打てるようになるまでの道のりは少し遠いような気もしますが・・・やってみない事にははじまりませんから、広い公園や緑地に行った時には、持って出て遊んでいます。


あ外遊びや子どもなどがスポーツクラブに入っていて、学校などでスポーツ観戦をする・・・と言う場合にはイスがあれば、ゆったりと見れるかもしれませんね。

夏だと花火を見る時にも使えます。





日傘や帽子も必需品です。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

当ブログのメールでのお問い合わせは こちらから